鍼灸師になる準備を進めよう!【専門学校でじっくり学ぶ】|Global Education
HOME>イチオシ情報>鍼灸師になる準備を進めよう!【専門学校でじっくり学ぶ】

鍼灸師が目指せる専門学校がある

鍼灸師は医療や介護の世界で需要があるだけでなく、スポーツや美容などさまざまな世界で注目されています。そんな鍼灸の知識を専門学校にて学ぶことが可能です。

鍼灸師になりたい人が集まる専門学校へ通う魅力ランキング

no.1

国家資格への受験資格を得ることができる

国家資格を取得することによって患者さんの信頼を得ることが可能です。

no.2

さまざまな場所で働くことができる

鍼灸師の資格を取得していると鍼灸院だけでなく、スポーツ関連や美容鍼灸など幅広い職場で活躍できます。

no.3

知識や技術などじっくり学べる

知識や技術を幅広く身につけることができるだけでなく、臨床実習でしっかり現場も学ぶことができます。

no.4

夜学部もあり社会人にも通学可能

専門学校は夜学部もあり、社会人として働きながらも学ぶことができます。

no.5

勉強会や学会などに参加できる

就職してしまうと参加が難しい勉強会や学会などさまざまなことが学べる場に参加が可能です。

お灸

仕事を始める前に

鍼灸師にとって大切なことは患者を思いやることです。そこで施術する前の問診や実際の施術は患者一人一人に密な接触を行います。ぶっちゃけ、患者と良い関係を抱くことができないと治療ができないということです。鍼灸師に必要なのは相手の立場にたって物事を考えることです。

二つの資格が必要

仕事はまず、患者の問診から始まります。問診後、施術に入ります。鍼灸師の仕事は、身体に鍼(はり)や灸(きゅう)を用いた刺激を与えることです。鍼と灸にはそれぞれ、資格が必要です。なので、鍼灸師は二つの資格を持っています。どちらにしてもツボを刺激するという基本の概念や、共通の技術が多くなります。ツボを刺激することで人の本来持っている自然治癒力を活性化することを目的としています。ちなみに鍼灸を行うことが出来るのは資格を持った人だけです。

活躍できる場所は沢山ある

鍼灸師には活躍できる場が沢山あります。まずは自ら鍼灸治療院を開業したり、鍼灸治療院に勤務したりするしことが一般的です。他にも整形外科のリハビリや、内科や神経内科などの疾患の治療にも鍼灸を利用することがあります。なので、病院に勤務する人も存在します。さらにスポーツトレーナーとして働く人もいます。ただし、人気が高く競争率は高いです。美容にも耳つぼダイエットや全身の気の流れを整えるような美容健康法などで鍼灸に注目が集まっています。

広告募集中